GUIDE

マイホーム購入にあたっての不動産会社の選び方

理想のマイホームを購入するために、必要なものは何でしょう。雨の日も風の日も条件に合う住まい探しを続ける根性?それとも、人と人との出会いと同じで最終的には運次第?いいえ、根性も運も全く無関係とは言いませんが、もっと重要なものが他にあります。それは、良い不動産会社に巡りあうこと。心から信頼できる不動産会社の選び方、見つけ方を知っていれば、それだけでマイホーム探しは1歩も2歩も前進したと行っても過言ではないのです。

住まい探しで重要なのはパートナーとなる不動産会社選び

希望通りの住まいが見つかりさえすれば、あとはどの不動産会社から買ってもたいして変わらない。ひょっとすると、そうお考えの方もいるかもしれません。本当にそうでしょうか。マイホームを手に入れるまでには、様々なプロセスがあります。情報収集から始まって条件の絞り込み、資金計画、現地見学、契約に必要な書類等の準備……。それらをこなしていく間、常に連絡を取り合う相手が不動産会社の担当者。もちろん、打ち合わせのために店舗に足を運んだり、逆に自宅に招いたりすることも1度や2度ではないでしょう。そう考えると、やはり安心してお付き合いできる会社を見つけることこそが重要であるという事実に気付きます。

それでは、どんな不動産会社を選べば、マイホーム購入の最適なパートナーとなってくれるのでしょうか。ただ良い会社、信頼できる会社と言っても漠然としすぎているので、今回は購入までの各段階に合わせて具体的に考えてみましょう。

【住まい探しスタート】「聞き上手」な不動産会社なら自分の条件も見えてくる。

実際にマイホームを購入した方からお話を伺うと、住まい探しを進めるうちに、最初に希望した条件が変わってきたという声をしばしば耳にします。妥協したという意味ではありません。不動産会社の担当者と話し、様々なアドバイスを受けるなかで、自分たちが重要だと思っていた条件が実は重要ではなく、もっと他に目を向けるべきポイントがあることに気付くというパターンです。

そもそも、初めから明確に「こんな家を買おう!」と決められる方はあまりいません。たくさんの土地や建物を見比べたり、色々と質問したりするうちに、だんだんと希望条件もはっきりしてくるものです。住まい探しでなくても、第三者に相談するうちに、いつの間にか自分の考えがまとまっていた、という経験は誰にでもあることでしょう。それと同じで、この段階で不動産会社に求められるのは「聞き上手」であること。ただひたすら物件を勧めたり、営業トークを繰り返したりするのではなく、買い手の話にじっくり耳を傾けてくれる担当者に出会えれば、自分でも気付いていなかった希望が見つかり、理想のマイホーム像もより明確になるはずです。

【ローン等も検討開始】不動産のプロだからできる的確・迅速なアドバイスが欲しい。

マイホーム購入が一気に具体化してくるのは、予算やローンなどお金に関する話になったときではないでしょうか。今は、インターネット上で借入額等を入力すれば簡単に毎月の支払額が分かる時代になりましたが、それだけでは不十分。住宅価格以外にかかってくる諸費用や購入後に支払わなければならない各種税金など、知っておかなければならないことは山ほどあります。そのとき頼れるのが不動産会社。なにしろ住まいは、決して安い買い物ではありません。後からもう少しよく調べれば良かったと嘆いても取り返しがつかないので、購入した方々が口を揃えて、「担当者だけでなく知識の豊富な専門スタッフからアドバイスが得られる会社を選んだ」「夜遅くに連絡しても質問に答えてくれたので安心できた」と言うのも頷けます。

さらに今なら、様々な減税制度や住宅エコポイント等についても正確な情報を提供してくれる会社を選びたいところ。購入がほんの少し遅れただけで減税が受けられなかったり、エコポイントがもらえなかったりすることも考えられるので注意が必要です。自社サイト等で住まいに関する時事的なニュースやローン・金利情報を公開している会社なら、そのあたりもしっかりサポートしてくれると判断できるでしょう。

【いよいよ現地見学】「数」よりも「質」を上げるために不動産会社が役にたつ。

多くの方は、短い時間でなるべくたくさんの現地を見て回りたいと願うはず。でも、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる方式で、ただがむしゃらに見学すれば良いというものではありません。なぜなら、希望にマッチした住宅をいくらたくさん見ても、予算その他諸々の条件が噛み合わなければ、結局購入には至らないからです。むしろその分だけ、大切な時間や交通費を無駄にしたことになり、マイホーム選びはいつまでたっても進展しません。そこで必要になってくるのが、不動産会社の担当者の適切なリードです。実はこのリードこそが、不動産会社に住まい探しを依頼する最大のメリットと言えます。

優秀な不動産会社は、お客様の希望はもちろん様々な条件や制約も理解した上で、長年の知識や経験に基づいて、それに合う住まい、購入を決断できるような住宅を紹介してくれます。購入者のうちほとんどの方々が、「担当者のすすめでピンと来るマイホームに出合えた」と言うのはそのためです。現地見学の成否は、決して「数」で決まるのではありません。「質」、つまり住まいの人気度や希少度なども加味したルート組みや、お客様一人一人の実情に合った住宅選定をしてもらえるからこそ、不動産会社に頼む意味があるのではないでしょうか。

その上で、たとえば小さなお子様連れのお客様のために車にチャイルドシートを搭載したり、見学者の人数に合わせて大型車を用意したり、そういったきめ細やかな対応をしてもらえたら、現地見学の満足度はさらに上がるというものでしょう。お天気の悪い日はお客様を濡らさないよう工夫してくれるような親切な担当者なら、会社もきっと誠実な姿勢で業務に取り組んでいると想像できます。さり気ない気遣いや小さな親切が感じられるかどうか。その点も、不動産会社を選ぶ上で大切なポイントとなることを覚えておいてください。

【そして購入後】入居してからも気にかけてくれる会社なら安心して暮らせる。

住まいは、買ってしまえばそれで終わりではありません。むしろ、本当のスタートはそこから。たとえば入居した後に万が一瑕疵(かし)が見つかった場合のことを考えると、売りっぱなしではなくアフターフォローのしっかりした不動産会社を選ぶべきです。担当者が折にふれて「何か問題はないですか」と気にかけてくれるような会社なら、末長く安心して暮らせると言えるでしょう。

購入した方の中には、新生活開始後も担当者と密に連絡を取り合っているという方が何人もいます。新居のメンテナンスについて相談している?たしかにそれもあるかもしれません。でも、不動産とは全く関係のない話で盛り上がることも多いようです。なぜなら、マイホームを購入したご家族と担当者は、お互いが今日までの長い道のりを二人三脚で乗り切ってきたパートナー同士。買い手の側から考えても、購入してしまえばハイさようなら、では終わらせられない何かがあるのではないでしょうか。

そんな不動産会社に巡り合えたら、次にマイホーム購入を検討している友人や知人にも自信を持って紹介できますし、紹介した相手からも感謝されるはず。幸せも満足感もどんどん連鎖していくことで、人間関係も充実し、人生そのものがより豊かになることも十分に考えられるのです。

いかがでしたか?こうしてマイホーム購入における各シーンを追ってみると、最初の不動産会社選びがいかに大切かお分かりいただけたのではないでしょうか。不動産会社の担当者も人間です。結局は、人と人との関わり合いの中で「この人なら信頼できる」と感じられるかどうかが重要になってきます。また、会社そのものの選び方としては、駅からのアクセスの良さや店舗にキッズスペースがあるかどうかなど、利便性の高さも着目点となるでしょう。住まい探しに直接関わることはなくても、受付の人の対応が良かったり、サイトが充実していたりする会社は、買い手のことをそれだけ真摯に考えてくれていると判断できます。「仲介手数料がもったいないから、不動産会社に相談しないで自分で探そう」とか、「とにかく値引きに応じてくれる会社を探そう」というご予定の方は、もう一度よく考えてみてください。予算を削るために不安感やモヤモヤを抱えながら契約するのか、それとも心から納得して満足しながら買うのか……。住まい探しはたしかに大変な作業ではありますが、良い不動産会社をパートナーに選べば、その作業すら楽しく感じられるようになるはずです。

NOW ON SALE

一般公開67件 会員登録で162

販売中のマンションを探す

MEMBERS

■お問い合わせ先

大和住販株式会社

〒221-0053
神奈川県横浜市神奈川区橋本町2-1-30

0120-666-777 AM9:30〜PM9:00

ページ先頭へ